ここから本文です

Yahoo!基金助成事業報告「未来をひらくプロジェクト」

Yahoo!基金助成事業について

Yahoo!基金は、2006年Yahoo! JAPAN創業10周年の節目に際し、自らの提供するサービスを超えて、より一層持続可能な社会の実現に貢献していくために「インターネット社会の健全で安全な発展」と「緊急災害支援」を活動対象として設立された任意団体です。
非営利団体を対象とした助成事業は、「インターネット社会の健全で安全な発展」を目指した活動のひとつとして、基金設立から毎年欠かさず実施している大きな柱です。

企業が持続的に事業を展開し成長を続けていくためには、企業としてのありかたが社会と調和していなければなりません。さらに、持続可能な社会の実現に貢献していくため、企業は視野を広げ視線を上げて社会の一員として行動していくことを求められています。
インターネットをベースとして事業を開始し、皆さまのおかげで日本の代表的なインターネット企業と言われるようになったYahoo! JAPANは、ご利用者の皆さまとともに「インターネット社会の健全で安全な発展」を目指すことで企業の社会的責任を果たしていきたいと考えています。

2つの助成事業について

基金設立時より継続しているIT助成に加えて、昨年からは東日本大震災の復興支援活動を支援する復興支援助成を新設いたしました。 助成プログラムの応募方法など詳細は、8〜9月頃、Yahoo!基金ホームページなどを通じてお知らせいたします。

IT助成部門

Class for Everyoneがフィリピンで取り組む活動の様子

IT利活用による社会の課題解決活動を支援します。
団体が自ら、世の中の課題をインターネットやICTを活用して解決していく活動、一般市民がインターネットやICTを利活用できる仕組みをつくり、世の中の課題を解決していく活動、一般市民がインターネットやICTを自ら利活用できるよう教育・啓発していく活動などが、この部門の支援対象となります。
(写真は、2013,2014年度の助成先であるClass for Everyoneがフィリピンで取り組む活動の様子です)

復興支援助成部門

災害復興ボランティアネットが福島県南相馬市で取り組むボランティア活動の様子

東日本大震災の被災地復興活動を支援します。
団体が被災地を復興していくために行う活動、団体が被災者を救援、支援していくために行う活動などが、この部門の支援対象となり、団体所在地、活動場所などは応募条件としては問いません。
(写真は、2014年度の助成先である災害復興ボランティアネットが福島県南相馬市で取り組むボランティア活動の様子です)

皆様からのご支援に支えられて

Yahoo!基金が取り組む助成事業は、Yahoo! JAPANからの運営資金提供、ヤフオク!を通じたみんなのチャリティー募金のほか、多くは皆さまから寄せられるご寄付で運営されています。
活動へのご支援は、Yahoo!ネット募金SoftBankのかざして募金銀行振り込みで24時間受け付けております。
Yahoo!基金が取り組む活動へのご理解ならびにご支援をよろしくお願いいたします。

募金する(Yahoo!ネット募金)

本文はここまでです このページの先頭へ