ここから本文です

Yahoo!基金助成事業報告「未来をひらくプロジェクト」

みんなが使える「オープンデータ」で無限の価値を生み出す

「オープンデータ」の活用を支援するプラットフォーム「LinkData.org」を運営する、一般社団法人リンクデータ。
2014年度の助成プログラム(IT助成部門)において、「LinkData.org」を使ってオープンデータの流通と活用を支援・促進するプロジェクトが、助成対象に選定されました。
リンクデータ代表理事の下山紗代子さんに、お話を伺いました。

オープンデータの活用により広がる未来

リンクデータが取り組む活動 オープンデータとは、二次利用可能な形で公開されたデータです。
自治体をはじめ、民間企業や個人が持っているデータをオープンデータとして公開し、それがさまざまな形で活用されることで、地域の発展につながったり、新しい市場・ビジネスが生まれたりするのではないかと考えます。

カナダの金鉱会社・ゴールドコープ社(Goldcorp Inc.)は、かつて、倒産の危機に直面したことがありました。
そんな時、それまで企業秘密とされていた鉱山のデータをインターネット上で公開し、そのデータをもとに新しい金脈を探すコンテストを開催したのです。
すると、世界から多数の応募が寄せられ、その中の多くが有効な金脈であることがわかり、ゴールドコープ社は一躍、業界大手の会社へと変貌を遂げました。

このように、データがオープンになり、それがさまざまな形で活用されることのメリットは大きいといえます。

「LinkData.org」の利用で、オープンデータを活用しやすくなる

リンクデータが取り組む活動 日本ではまだまだ、オープンデータの流通量が少ない状態です。 日本国内で公式にオープンデータを推進している自治体は、全体の6%程度にしか過ぎません。リソースや技術面などの事情により、オープンデータに取り組めたくても取り組めない自治体も多いのです。

「LinkData.org」には、データをアップロードして公開できる機能だけでなく、公開されたデータをもとにブラウザ上でアプリケーションを作成できる機能、ナレッジを閲覧・公開できるサービスなど、幅広い機能・サービスがあります。

「LinkData.org」は、民間団体の方や個人の方も多く利用されていますので、これらの機能・サービスを活用していただくことにより、自治体のリソース不足を補うことが可能になるのではないかと考えます。

オープンデータに取り組めずにいた自治体の方や、データを公開することでさまざまなことにつなげたい民間団体・個人の方に「LinkData.org」を利用していただくことで、オープンデータの活用が進み、自治体や企業、民間団体、個人の方のネットワークが形成され、地域の振興や課題解決につながれば……と思っています。

「LinkData.org」を活用して高校生が「投票率向上」アプリを制作

リンクデータが取り組む活動 これまでに、「LinkData.org」を使って自治体と民間の方がオープンデータを活用した事例は多くあります。 そのなかでも特に印象的だったのは、横浜の高校生による、投票率向上のための取り組みです。

授業で選挙のことを学ぶなかで投票率低下の問題を知った高校生が、「選挙権を持っていない自分たちにもできることはないか」と考えました。 そこで、自治体に働きかけて投票所や投票率に関するデータの提供を受け、「LinkData.org」を使ってデータを公開し、投票率向上のためのアプリを開発したのです。

このアプリでは、投票所ごとの投票率を比較できたり、投票所までの行き方を調べたりできるようになっています。 この取り組みは、自治体からも大いに評価され、横浜市から表彰されました。 今後は、この仕組みを全国に展開していきたいと考えているそうで、それが実現すれば、国政選挙における投票率向上のための施策としても活用できるのではないでしょうか。

そのほか、京都の図書館司書のグループが専門知識を生かして作成・公開したデータが京都の観光情報アプリに活用された事例や、ハッカソンというイベントを通じて大阪市の施設情報・防災情報などがオープンデータ化された事例などがあります。

このように、オープンデータを通じて自治体と民間のネットワークができることで、新たな価値を生み出せると思いますので、より多くの自治体がオープンデータを推進していけるよう、私たちもさまざまな形でサポートしていきたいと思っています。

一般社団法人リンクデータ

一般社団法人リンクデータは、オープンデータをきっかけに課題解決や価値創造につなげるためのツールと場を提供し、 持続的なデータ流通・活用ネットワークの形成を進めることで、「データ活用社会」の実現に貢献してまいります。

リンクデータでは現在、以下の支援を求めています。

関連情報

ツイート
いいね!
本文はここまでです このページの先頭へ