ここから本文です

Yahoo!基金の募金がリニューアル

平素はYahoo!基金をご支援いただき誠にありがとうございます。
2016年4月より、Yahoo!基金が運営する募金をリニューアルいたしました。
Yahoo!基金へのご支援がどのように生かされているのか、その活動内容をより詳しくお伝えしていくため、Yahoo!基金が取り組む2つの支援活動に合わせて、募金も2つに分割いたしました。

以下、新しく生まれ変わった2つの募金を紹介いたします。

《インターネットみらい募金》
インターネットやIT技術の利活用をテーマに、NPO法人などの非営利団体が取り組む市民活動を支援するために使用します。
例えば、テーマは、インターネットやIT技術の利活用。ネットやITを上手に生かして、単純作業を効率化したり、デジタルデバイドを解消したり、不可能を可能にしていくアイディアや取り組みを応援してまいります。

募金する(Yahoo!ネット募金)

《災害復興みらい募金》(*1)
国内外の自然災害を対象に被災地と被災者の支援のために使用します。
例えば、被災者の義援金として使わせて頂いたり、被災地の復旧に努める災害ボランティアの方々を支援するために使わせて頂きます。

募金する(Yahoo!ネット募金)

【毎月継続寄付について】
2016年3月までの「災害支援とインターネット社会の安全で健全な発展のために」募金の毎月継続寄付は、「災害復興みらい募金」の毎月継続寄付に引き継がれております。ご了承ください。
なお、「災害復興みらい募金」の毎月継続寄付を停止させたい場合は、Yahoo!ウォレット上で「利用明細」を選択し、「継続中サービスの確認・停止」からお手続きください。
この機会にぜひ、「インターネットみらい募金」の毎月継続寄付もご検討頂ければ幸いです。

今後ともYahoo!基金の活動へのご理解とご支援をお願い致します。

(*1)2016年3月31日までの募金「災害支援とインターネット社会の安全で健全な発展のために」は、災害復興みらい募金とインターネットみらい募金の2つに分割いたしました。
災害復興みらい募金ページに掲載される寄付総額(概算)と募金人数は、「災害支援とインターネット社会の安全で健全な発展のために」の実績をそのまま引き継いでいます。
2016年4月1日10時現在の「災害支援とインターネット社会の安全で健全な発展のために」実績は以下の通りです。
 寄付総額(概算):1,441,316,036円
 募金人数:944,638人

本文はここまでです このページの先頭へ

お知らせ よくある質問・お問い合わせ