ここから本文です

Yahoo!基金について

設立趣旨

「持続可能な社会の実現」に貢献

インターネットが生活に欠かせないものとして幅広い方々に利用され社会の隅々にまで浸透してきた今日、皆さまのご支援の下、2006年にYahoo! JAPANは創業10周年を迎えることができました。
私どもは、この過程において皆様に安全で安心してご利用いただけるサービスを提供することによって、社会とインターネットの発展に寄与すべく努力して参りましたが10周年の節目に際し、自らの提供するサービスをこえてより一層持続可能な社会の実現に貢献していくためにYahoo!基金を設立いたしました。
Yahoo!基金は、「災害被災者および災害被災地への支援」とインターネット社会の健全かつ安全な発展に貢献するために「インターネットやIT技術の利活用を通じた市民活動の支援」をテーマに活動を展開しております。

「インターネットやIT技術の利活用による社会の発展および課題解決」を目指す

企業が持続的に事業を展開し成長を続けていくためには、企業としてのありかたが社会と調和していなければなりません。
さらに、持続可能な社会の実現に貢献していくため、企業は視野を広げ視線を上げて社会の一員として行動していくことが求められています。
インターネットをベースとして事業を開始し、皆さまのおかげで日本の代表的なインターネット企業と言われるようになったYahoo! JAPANは、利用者の皆さまとともに「インターネットやIT技術の利活用による社会の発展および課題解決」を目指すことで、企業の社会的責任を果たしていきたいと考えています。

事業内容

3つの財源と2つの支出で事業運営をしています

財源

1 Yahoo! JAPAN基礎運営資金

Yahoo! JAPANが拠出する定額の運営資金です。

2 一般寄付

お客様およびYahoo! JAPAN社員からの寄付です。

3 Yahoo! JAPAN寄付

一般寄付と同額をYahoo! JAPANが寄付します。(寄付金額の上限あり)

支出

1 非営利団体への資金助成

Yahoo!基金の設立趣意に基づく事業のひとつです。
情報技術(IT)を使った課題解決への取組み、次世代の育成・支援プログラムの実施など「IT利活用による社会の発展および課題解決」または「災害被災地の復興」のために活動を行っている各種団体に対して資金等による助成を行います。

2 緊急災害支援および災害被災地の復興

大規模な災害が発生した際に、被災地の救援と復興のために、支援金寄付などを速やかに行います。

団体情報

名称 Yahoo!基金
設立 2006年6月
組織形態 任意団体(非営利)
役員構成
  • 理事長:宮坂 学(ヤフー株式会社代表取締役社長最高経営責任者)
  • 理事:川邊 健太郎(ヤフー株式会社副社長最高執行責任者)
  • 理事:別所 直哉(ヤフー株式会社執行役員コーポレート統括本部)
  • 監事(理事):吉井 伸吾(ヤフー株式会社社外取締役(独立役員)常勤監査等委員)
  • 専務理事(理事):妹尾 正仁(ヤフー株式会社社会貢献推進室長)
評議委員
  • 小倉 秀夫 委員 (東京平河法律事務所・弁護士)
  • 開沼 博 委員 (立命館大学特別招聘准教授)
  • 竹井 善昭 委員 (株式会社ソーシャルプランニング代表取締役)
  • 服部 篤子 委員 (一般社団法人DSIA 常任理事)

※五十音順

本文はここまでです このページの先頭へ

お知らせ よくある質問・お問い合わせ