IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

活動報告

緊急災害支援・復興支援活動報告

2020年度 新型コロナウイルス感染症を要因とした子どもや女性への支援

2020年1月新型コロナウイルス感染症を要因とした子どもや女性の心のケアや保護活動への支援として「災害復興みらい募金」より、以下の団体へ合計7,000,000円を寄付しました。
(振込先:特定非営利活動法人キッズドア/1,000,000円、一般社団法人Colabo/1,000,000円、認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ/1,000,000円、認定NPO法人3keys/1,000,000円、一般社団法人日本いのちの電話連盟/1,000,000円、認定NPO法人PIECES/1,000,000円、一般社団法人若草プロジェクト/1,000,000円)

2020年度 新型コロナウイルス感染症に対する緊急支援

2021年2月新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者や医療現場への支援として「命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金」より、緊急事態宣言が発令された以下の都道府県へ合計35,000,000円を寄付しました。
(振込先:栃木県「新型コロナウイルス感染症対策医療従事者応援寄附金」/5,000,000円、岐阜県「岐阜県新型コロナウイルス感染症対策基金」/5,000,000円、愛知県「あいち医療応援基金」/5,000,000円、京都府「新型コロナウイルス感染症対策応援寄附金」5,000,000円、大阪府「新型コロナウイルス助け合い基金」/5,000,000円、兵庫県「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」/5,000,000円、福岡県「福岡県新型コロナウイルス医療従事者応援金」/5,000,000円)
2021年2月新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者や医療現場への支援として「命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金」より、緊急事態宣言が発令された以下の都道府県へ合計40,000,000円を寄付しました
(振込先:埼玉県「~最前線で奮闘する医療従事者を応援しよう~」/10,000,000円、千葉県「新型コロナウイルス感染症対策に係る寄附金」/10,000,000円、東京都「守ろう東京・新型コロナ対策医療支援寄附金」/10,000,000円、神奈川県「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」/10,000,000円)
2020年12月新型コロナウイルス感染症対策の治療にあたる医療従事者や医療現場への支援として「命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金」より、感染者が多い都道府県の政令指定都市へ合計80,000,000円を寄付しました。
(振込先:北海道札幌市「新型コロナウイルス札幌ささえあい基金」/10,000,000円、埼玉県さいたま市「新型コロナウイルス感染症対策さいたま応援寄附」/10,000,000円、神奈川県横浜市「新型コロナウイルスに関する医療対策・感染症対策を応援」/10,000,000円、神奈川県川崎市「新型コロナウイルス感染症への対応に関する寄附金」/10,000,000円、神奈川県相模原市「新型コロナウイルス感染症対策支援寄附金」/10,000,000円、愛知県名古屋市「名古屋市新型コロナウイルス感染症対策事業基金」/10,000,000円、大阪府大阪市「新型コロナウイルス感染症に対する寄附金」/10,000,000円、大阪府堺市「新型コロナウイルス感染症に対する寄附金」/10,000,000円)
2020年12月新型コロナウイルスの最前線で感染患者の受入れを行う医療機関への支援として「命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金」より、以下の医療機関へ合計55,000,000円の寄付をしました。
(振込先:金沢医科大学病院/5,000,000円、北里大学病院/5,000,000円、近畿大学病院/5,000,000円、慶応義塾大学病院/5,000,000円、埼玉医科大学病院/5,000,000円、産業医科大学病院/5,000,000円、自治医科大学附属病院/5,000,000円、聖マリアンナ医科大学病院/5,000,000円、東京慈恵会医科大学附属病院/5,000,000円、福岡大学病院/5,000,000円、藤田医科大学病院/5,000,000円)
2020年10月新型コロナウイルスの最前線で感染患者の受入れを行う医療機関への支援として「命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金」より、以下の医療機関へ合計125,000,000円の寄付をしました。
(振込先:宇佐高田医師会病院/5,000,000円、社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 海老名総合病院/5,000,000円、東邦大学医療センター 大橋病院/5,000,000円、医療法人鉄蕉会 亀田総合病院/5,000,000円、社会医療法人河北医療財団 河北総合病院/5,000,000円、公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院/5,000,000円、臼杵市医師会立 コスモス病院/5,000,000円、埼玉医科大学 総合医療センター/5,000,000円、公益財団法人宮城厚生協会 坂総合病院/5,000,000円、東邦大学医療センター 佐倉病院/5,000,000円、聖路加国際病院/5,000,000円、一般財団法人脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院/5,000,000円、福岡大学 筑紫病院/5,000,000円、一般財団法人津山慈風会 津山中央病院/5,000,000円、医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院/5,000,000円、東京女子医科大学 東医療センター/5,000,000円、函館市医師会病院/5,000,000円、社会医療法人財団大和会 東大和病院/5,000,000円、社会医療法人大成会 福岡記念病院/5,000,000円、北部地区医師会病院/5,000,000円、聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院/5,000,000円、社会福祉法人恩賜財団 済生会/10,000,000円、日本赤十字社 医療センター/10,000,000円)
2020年8月新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者や医療現場への支援として「命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金」より、感染者の累計が1,000人を超えた以下の都道府県へ合計30,000,000円を寄付しました。
(振込先:愛知県「愛知県医療従事者応援金」/10,000,000円、福岡県「福岡県新型コロナウイルス医療従事者応援金」/10,000,000円、沖縄県「新型コロナウイルス感染症対策支援寄附金」/10,000,000円)
2020年5月新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者や医療現場への支援として「新型コロナウイルス医療崩壊を防ぐための支援募金」より、緊急事態宣言が継続された以下の都道府県へ合計80,000,000円を寄付しました。
(振込先:北海道「エールを北の医療へ!」/10,000,000円、埼玉県「~最前線で奮闘する医療従事者を応援しよう~」/10,000,000円、千葉県「新型コロナウイルス感染症対策に係る寄附金」/10,000,000円、東京都「守ろう東京・新型コロナ対策医療支援寄附金」/10,000,000円、神奈川県「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」/10,000,000円、京都府「新型コロナウイルス感染症対策応援寄附金」/10,000,000円、大阪府「新型コロナウイルス助け合い基金」/10,000,000円、兵庫県「ひょうご新型コロナウイルス対策基金」/10,000,000円)

2020年度 令和2年7月大雨による災害支援

2020年12月令和2年7月大雨による災害に伴い立ち上げた募金「令和2年7月大雨災害への緊急災害支援募金」より、義援金として106,054,122円を寄付しました。
(振込先:日本赤十字社「令和2年7月豪雨災害義援金」)
2020年9月令和2年7月大雨による災害被害に伴い、被災者への調査事業の支援として、「災害復興みらい募金」より、以下の団体へ支援金として9,720,000円を寄付しました。
(振込先:一般財団法人ダイバーシティ研究所)
2020年9月令和2年7月大雨による災害に伴い立ち上げた募金「令和2年7月大雨災害への緊急災害支援募金」より、以下の団体へ支援金として2,000,000円を寄付しました。
(振込先:特定非営利活動法人くまもと災害ボランティア団体ネットワーク)
2020年8月令和2年7月大雨による災害に伴い立ち上げた募金「令和2年7月大雨災害への緊急災害支援募金」より、以下の団体へ支援金として30,000,000円を寄付しました。
(振込先:社会福祉法人中央共同募金会 災害ボラサポ「令和2年7月豪雨」)
2020年8月令和2年7月大雨による災害被害において、SEMA(緊急時の避難所への物資配送)への支援として、大規模災害準備基金より、以下の団体へ425,914円を寄付しました。
(振込先:公益社団法人Civic Force)
2020年7月令和2年7月大雨による災害被害に伴い、義援金として2,000,000円を寄付しました。
(振込先:日本赤十字社「令和2年7月豪雨災害義援金」)
本文はここまでです このページの先頭へ