ここから本文です

知らせる力プロジェクト「書き手講座」の実施報告

9月12日(水)に仙台にて知らせる力プロジェクト「書き手講座」を開催いたしました。
当日は、日本ジャーナリスト教育センター発行の「ローカルジャーナリストガイド」を使って、
情報発信の基礎を学ぶワークショップを行いました。
講師の藤代先生、高宮先生、青砥先生に各グループをサポートいただきながら、地域で社会課題の解決に取組む方々に
地域からの発信について学んでいただきました。

当日の様子は以下をご参照ください。
#JCEJ 活動日記

知らせる力プロジェクトにご寄付いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。

夏休み《学生ボランティア》被災地復興支援活動助成プログラム 助成のご報告(第3回)

2018年6月に募集した「2018年度 夏休み《学生ボランティア》被災地復興支援活動助成プログラム」には、たくさんの団体からご応募いただきました。
この度、助成先団体として内定した17団体のうち、9団体への助成を行いましたのでご報告いたします。
過去2回の助成実施報告分と合わせて、全17団体への助成を実施いたしました。

■助成報告

実施日:2018年8月31日
活動名:宮城県被災地ボランティア~気仙沼でつながらNIGHT~
支援先名:法政大学多摩ボランティアセンター チーム気仙沼つながら騎士(ナイト)
活動地域:宮城県気仙沼市
助成対象活動期間:2018年9月8日~9月9日
助成額:200,000円

実施日:2018年8月31日
活動名:おひさまカフェ
支援先名:おひさまカフェ
活動地域:熊本県上益城郡益城町
助成対象活動期間:2018年7月14日~10月14日
助成額:175,400円

実施日:2018年8月31日
活動名:熊本支援
支援先名:特定非営利活動法人ワカモノヂカラプロジェクト
活動地域:熊本県阿蘇郡南阿蘇村
助成対象活動期間:2018年9月14日~9月17日
助成額:142,000円

実施日:2018年8月31日
活動名:西原村2地区の自立的復興のための地域コミュニティ維持・形成と戸別訪問
支援先名:神戸大学持続的災害支援プロジェクトKonti
活動地域:熊本県阿蘇郡西原村
助成対象活動期間:2018年8月17日~8月19日
助成額:200,000円

実施日:2018年8月31日
活動名:「はまらいんや」夏季活動プログラム
支援先名:中央大学ボランティアセンター公認学生団体「はまらいんや」
活動地域:宮城県気仙沼市
助成対象活動期間:2018年8月6日~8月9日(事前調査)、8月31日~9月5日(本活動)
助成額:144,820円

実施日:2018年8月31日
活動名:箕面市立中小学校および丹波市内での防災授業
支援先名:大阪大学災害ボランティアサークルすずらん
活動地域:兵庫県丹波市、大阪府箕面市
助成対象活動期間:2018年8月17日、9月11日
助成額:72,100円

実施日:2018年8月31日
活動名:被災地におけるコミュニティ形成の支援
支援先名:基礎ゼミ・展開ゼミ継続サークル"たなぼた"
活動地域:宮城県仙台市、石巻市
助成対象活動期間:2018年8月1日~9月30日
助成額:100,800円

実施日:2018年8月31日
活動名:被災地でのよりそい支援活動
支援先名:神戸大学東北ボランティアバスプロジェクト
活動地域:岩手県釜石市、上閉伊郡大槌町、下閉伊郡山田町       
助成対象活動期間:2018年7月18日~7月23日
助成額:200,000円

実施日:2018年8月31日
活動名:運動教室
支援先名:立命館大学KS1
活動地域:熊本県阿蘇郡西原村
助成対象活動期間:2018年7月~9月
助成額:200,000円

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金、第2回寄付報告

9月14日に第2回分として以下の寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付金額:200,000,000円
寄付先 :中央共同募金会

今回の寄付にあたり、中央共同募金会より『「平成30年7月豪雨災害の被災者向け義援金」ならびに「ボラサポ・豪雨災害を通じて救援や復旧・復興のための支援活動」に使わせていただく』との連絡をいただいております。
今後、第3回寄付を9月下旬に予定しております。

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金は9月末まで継続して募集いたします。
引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

平成30年北海道胆振東部地震 義援金寄付のご報告

9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震災害に対して、
Yahoo!基金より以下の通り義援金を寄付しましたのでご報告いたします。

寄付日:2018年9月13日
寄付先:日本赤十字社(平成30年北海道胆振東部地震災害義援金)
寄付額:100万円

平成30年7月豪雨災害 支援団体への寄付のご報告

平成30年7月豪雨災害の被災者の皆さまと被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

平成30年7月豪雨災害において被災地が広域にわたり、
復旧には支援団体やボランティアの活動が不可欠であることから、
以下の団体へ合計1000万円の寄付を行いましたのでご報告いたします。

この寄付は災害に備えるためにYahoo!基金が常設している災害復興みらい募金から拠出いたしました。
災害復興みらい募金へご寄付いただいた皆様、ご支援を誠にありがとうございました。

寄付日:2018年9月10日
寄付先:一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
寄付額:5,000,000円
現地での主な活動:真備町での災害ボランティアセンターや避難所運営など

寄付日:2018年9月12日
寄付先:特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワークJVOAD
寄付額:3,000,000円
現地での主な活動:被災地の行政と災害支援団体、被災者とのコーディネーションなど

寄付日:2018年9月10日
寄付先:一般財団法人ダイバーシティ研究所 
寄付額:2,000,000円
現地での主な活動:被災者ニーズを政策や支援に反映させるための被災状況調査など

上記とは別に、Yahoo!基金より以下の団体にも緊急時の支援活動に対して寄付をしたことを、
あわせて報告いたします。

寄付日:2018年8月31日
寄付先:特定非営利活動法人アジアパシフィックアライアンス・ジャパン
寄付額:1,330,000円
支援対象活動:避難所への物資配送

平成30年大阪府北部を震源とする地震緊急支援募金 寄付のご報告

平成30年大阪府北部を震源とする地震緊急支援募金への多くの皆様からのご支援、誠にありがとうございました。
以下のとおり、寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付日:2018年9月10日
寄付先:大阪府(平成30年大阪北部地震義援金)
寄付額:28,442,377円

上記の寄付額には、Yahoo! JAPANからのマッチング寄付500万円のほか、一般寄付分も含まれます。

被災者の皆さまと被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金受付開始のご案内

9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震被害への緊急災害支援募金の受付を開始しております。
みなさまからの寄付は被災地もしくは被災者のために活用させていただきます。

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金

みなさまのご支援、よろしくお願いいたします。

※本募金には、500万円を上限としたYahoo! JAPANからのマッチング寄付が適用されておりましたが、
 2018年9月6日13時30分時点で、マッチング寄付上限の500万円に到達したため、
 Yahoo! JAPANからの同額寄付の取り組みは終了しております。

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金、第1回寄付報告

8月31日に第1回分として以下の寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付金額:100,000,000円
寄付先 :中央共同募金会

今回の寄付にあたり、中央共同募金会より『「平成30年7月豪雨災害の被災者向け義援金」ならびに「ボラサポ・豪雨災害を通じて救援や復旧・復興のための支援活動」に使わせていただく』との連絡をいただいております。
今後、第2回寄付を9月中旬に予定しております。

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金は9月末まで継続して募集いたします。
引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

夏休み《学生ボランティア》被災地復興支援活動助成プログラム 助成のご報告(第2回)

2018年6月に募集した「2018年度 夏休み《学生ボランティア》被災地復興支援活動助成プログラム」には、たくさんの団体からご応募いただきました。
この度、助成先団体として内定した17団体のうち、5団体への助成を行いましたのでご報告いたします。

■助成報告

実施日:2018年8月15日
活動名:南海トラフに備えた「備災」活動
支援先名:宮城県多賀城高等学校生徒会
活動地域:高知県須崎市
助成対象活動期間:2018年8月~9月
助成額:200,000円

実施日:2018年8月15日
活動名:はまぎくのつぼみ 夏のボランティア活動
支援先名:中央大学ボランティアセンター公認学生団体「はまぎくのつぼみ」
活動地域:岩手県宮古市
助成対象活動期間:2018年8月10日~8月14日、8月14日~8月18日、9月11日~9月15日
助成額:200,000円

実施日:2018年8月15日
活動名:面瀬学習支援 夏プログラム
支援先名:中央大学ボランティアセンター公認学生団体「面瀬学習支援」
活動地域:宮城県気仙沼市
助成対象活動期間:2018年8月15日~8月25日
助成額:200,000円

実施日:2018年8月15日
活動名:夏季活動
支援先名:中央大学ボランティアセンター公認学生団体「チームくまもと」
活動地域:熊本県阿蘇郡西原村
助成対象活動期間:2018年8月23日~8月26日
助成額:185,000円

実施日:2018年8月15日
活動名:チーム女川 夏プログラム
支援先名:中央大学ボランティアセンター公認学生団体「チーム女川」
活動地域:宮城県牡鹿郡女川町
助成対象活動期間:2018年8月6日~8月9日、2018年9月12日~9月14日
助成額:200,000円

9月12日(水)知らせる力プロジェクト「書き手講座」仙台開催のご案内

知らせる力プロジェクト「書き手講座」を仙台で開催いたします。
非営利組織で活動される方の情報発信力の向上を図るための講座です。
今回は日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の「ローカルジャーナリストガイド」を使って、情報発信の基礎を学びます。
※日本ジャーナリスト教育センター http://jcej.info/

【受講対象者】
・NPOなど非営利組織で活動する人
・Web上で所属団体のことや取り組む課題について発信する人
・基本的なことを学びたい人

【講座概要】
「地域から情報を発信したいが、何を取り上げたらいいのか分からない」。
日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)では、5月に地域発信の教科書『ローカルジャーナリストガイド』を発行しました。地域から発信する際に必要な技術や心構えについて、体系的に学ぶことができる1冊です。
冒頭のような疑問は、JCEJが地域で発信講座を行う際に最も多く出るため、ガイドの第一章に「ニュースの発見」を設けました。本講座は「ニュースの発見」をテーマにした入門編となっています。講座に参加する皆さん全員にガイドが付いています。

【講師】
藤代裕之氏 法政大学准教授。JCEJ代表運営委員。
徳島新聞で記者、NTTレゾナントでネットニュースの編集者などを経て現職。『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』が地方出版文化功労賞などを受賞。ゼミ生と地域からの発信に取り組む。

高宮舞氏 JCEJ運営委員。
フォトグラファーとして就職した後、採用育成・広報など幅広く経験。NPO法人ETIC.にてソーシャルセクター向け求人サイト運営に携わり、現在は企業で福祉・教育業界の広報支援事業を行っている。『ローカルジャーナリストガイド』編集者。

青砥和希氏 一般社団法人未来の準備室理事長。
高校生を対象にしたコミュニティ・カフェ EMANON(エマノン)を福島県白河市で運営。カフェを拠点に、高校生が取材・編集するメディアづくりに取り組んでいる。福島県県南地方の移住相談窓口も運営中。

【実施要綱】
■開催日:
2018年9月12日(水) 時間はスケジュール参照

■講座スケジュール:
○午後の部
 13:00     開場
 13:30~15:00 ワークショップ
 15:00~16:00 交流会・質問タイム

○夕方の部
 18:00     開場
 18:30~20:00 ワークショップ
 20:00~21:00 交流会・質問タイム

■会場:
みやぎNPOプラザ
宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地
http://www.miyagi-npo.gr.jp/plaza/map.htm

【応募人数】 
午後の部 30名、夕方の部 30名 (どちらの回も内容は同じです)
(応募多数の場合は抽選)

【応募方法】
以下URLよりお申込みください
・午後の部 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01cuy2zs96g2.html
・夕方の部 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01r8wuzs9rmq.html

【参加費】 
資料代として500円(当日お支払いください)

【問い合わせ先】
kikin-josei-master@mail.yahoo.co.jp
※件名に【書き手講座】と記載ください

なお、本講座は、「NPOの知らせる力プロジェクト」へのご寄付をもとに開催いたします。
ご支援いただいたみなさまに改めて感謝申し上げます。

本文はここまでです このページの先頭へ

お知らせ よくある質問・お問い合わせ