ここから本文です

「知らせる力プロジェクト」の取り組みが紹介されました

NPOが取り組む社会の課題をより多くの人たちに届ける、「知らせる力プロジェクト」が
Yahoo!ニュースのnewsHACKへ紹介されました。

https://news.yahoo.co.jp/newshack/information/kikin_project_2019.html

「知らせる力プロジェクト」は「社会の課題」を多くの人たちに「届ける」ことを目的としたもので、
NPOの方向けに情報発信力の向上をサポートする書き手講座などを実施しています。
今回、番外編として、Yahoo!ニュースの協力を得て、選抜コース受講者が制作した現場の課題が書かれた記事を、
実際にニュース配信するという取り組みを行いました。
その取り組みが紹介されているので、ご興味ある方はご一読ください。
 
「知らせる力プロジェクト」は、Yahoo!ネット募金やヤフオク!のreU funding(※2019年9月末でサービスは終了)
を通じた寄付とYahoo! JAPANからのマッチング寄付で成り立っています。
ご寄付いただいた皆様に改めてお礼申し上げます。

Yahoo!基金の東日本大震災復興支援活動報告のご案内

2014年度から開始した「東日本大震災復興支援助成」の活動報告を作成いたしました。
支援先へのインタビューも掲載しておりますので、是非ご覧ください。

震災を決して忘れない~復興に取り組む人を応援することで見えたこと~
https://kikin.yahoo.co.jp/report/tohokusupport.html

これらの活動は、3.11復興支援募金や、災害復興みらい募金、ヤフオク!のみんなのチャリティー募金にいただいたご寄付で成り立っています。
改めて皆さまからの温かいご支援に御礼申し上げるとともに、被災者の皆さまと被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

令和元年台風第19号による災害支援募金寄付のご報告

令和元年台風19号による災害への被害に対し、令和元年台風19号緊急災害支援募金への
多くの皆様からのご支援、誠にありがとうございました。
以下のとおり、義援金として寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付日:2020年2月14日
寄付先:社会福祉法人中央共同募金会
寄付額:157,749,783円

当募金の寄付は今回が最後となり、第1回と併せた寄付総額は「215,749,783円」となりました。
上記の寄付額には、日本プロ野球選手会から1,200万円の寄付とYahoo! JAPANから3,000万円の
マッチング寄付も含まれます。

改めて皆さまからの温かいご支援に御礼申し上げるとともに、
被災者の皆さまと被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

令和元年台風第19号災害支援団体への寄付のご報告

令和元年台風19号による災害への被害に対し、災害復興みらい募金から、被災地や被災者の
復興支援活動に活用いただくために、以下の団体様に寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付日:2019年12月13日
寄付先:公益財団法人地域創生基金さなぶり
寄付額:3,000,000円

寄付日:2019年12月13日
寄付先:一般財団法人ふくしま100年基金
寄付額:3,000,000円

寄付日:2019年12月13日
寄付先:認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク
寄付額:2,000,000円

寄付日:2019年12月13日
寄付先:公益財団法人ちばのWA地域づくり基金
寄付額:2,000,000円

寄付日:2020年1月31日
寄付先:公益財団法人長野県みらい基金
寄付額:2,000,000円

改めて皆さまからの温かいご支援に御礼申し上げるとともに、
被災者の皆さまと被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

令和元年台風15号による避難所への物資配送支援寄付のご報告

令和元年台風15号による千葉県災害への被害に対し、SEMA(緊急時の避難所への物資配送)への支援として、
大規模災害準備金より、以下のとおり、寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付日:2020年1月31日
寄付先:特定非営利活動法人 ADRA Japan (アドラ・ジャパン)
寄付額:20,000円

被災者の皆さまと被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

《学生ボランティア》被災地支援活動助成プログラムを終えて

災害の被災地や被災者の支援活動を行った学生ボランティア団体より活動レポートが届きました。
学生ボランティアが現地の方からいただいた言葉や活動を振り返った声を抜粋してご紹介します。

現地の方からいただいた言葉・若者があまり多くは集まらない中で、このように地元に来てくれるのがうれしい(中央大学 ボランティアセンターはまぎくのつぼみ)・継続してきてくれることがとても良い、地域密着型で深いところまで見てくれていると感じる(神戸大学 持続的災害支援プロジェクトKonti)・風の電話は、会えない人や故人と電話で話すことにより気持ちを落ち着かせる方が多く訪れるそうです。今を大切に生きて欲しい。(東京農業大学 農大復耕支援隊)活動を振り返った学生の声・活動を通してきっかけ作りの一助となれればという思いをより強く抱きました(東北大学SCRUM国際部)・災害を経験した方からの教訓を多くの人に伝えていきたい(敬和学園大学 Keiwa HOPE)・被災状況が違うと残るものも違うと感じた(大阪大学 災害ボランティアサークルすずらん)

学生ボランティアの皆さま、お疲れさまでした。卒業と共に団体の世代交代が行われていく中でも、
継続して被災地での活動を続け、学生だからこそできる支援活動を今後も期待しています。

令和元年台風第19号による災害支援募金寄付のご報告

令和元年台風19号による災害への被害に対し、緊急災害支援募金への
多くの皆様からのご支援、誠にありがとうございました。
以下のとおり、現地で災害支援活動をされている団体様に寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付日:2019年12月13日
寄付先:社会福祉法人中央共同募金会
    災害ボラサポ「令和元年台風19号に伴う災害」
寄付額:50,000,000円

寄付日:2019年12月13日
寄付先:特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク
寄付額:3,000,000円

寄付日:2019年12月13日
寄付先:特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
寄付額:3,000,000円

寄付日:2019年12月13日
寄付先:一般社団法人ピースボード災害支援センター
寄付額:2,000,000円

改めて皆さまからの温かいご支援に御礼申し上げるとともに、
被災者の皆さまと被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

令和元年台風第15号による千葉県災害支援募金寄付のご報告

令和元年台風15号による千葉県災害への被害に対し、緊急災害支援募金への
多くの皆様からのご支援、誠にありがとうございました。
以下のとおり、義援金として寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付日:2019年12月13日
寄付先:千葉県災害対策本部
寄付額:28,126,669円

令和元年台風第15号による千葉県災害支援募金からの寄付総額は「28,126,669円」となりました。
上記の寄付額には、Yahoo! JAPANからのマッチング寄付500万円も含まれます。

改めて皆さまからの温かいご支援に御礼申し上げるとともに、
被災者の皆さまと被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

令和元年8月の前線に伴う大雨による災害支援募金寄付のご報告

令和元年8月の前線に伴う大雨による災害に対し、緊急災害支援募金への
多くの皆様からのご支援、誠にありがとうございました。
以下のとおり、義援金として寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付日:2019年12月13日
寄付先:佐賀県中央共同募金会
寄付額:10,475,750円

令和元年8月の前線に伴う大雨による災害支援募金からの寄付総額は「13,475,750円」となりました。
※上記の寄付額には、Yahoo! JAPANからのマッチング寄付500万円も含まれます。

改めて皆さまからの温かいご支援に御礼申し上げるとともに、
被災者の皆さまと被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

令和元年8月の前線に伴う大雨による災害支援募金寄付のご報告

令和元年8月の前線に伴う大雨による災害に対し、緊急災害支援募金への
多くの皆様からのご支援、誠にありがとうございました。
以下のとおり、寄付を行いましたのでご報告いたします。

寄付日:2019年11月29日
寄付先:社会福祉法人中央共同募金会
    災害ボラサポ「令和元年8月の前線に伴う大雨災害」
寄付額:3,000,000円

上記の寄付額には、Yahoo! JAPANからのマッチング寄付も含まれます。

皆さまからの寄付は中央共同募金会を通じて、被災地域の支援のために活用されます。
被災者の皆さまと被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

本文はここまでです このページの先頭へ