ここから本文です

東日本大震災復興支援部門

2018年度東日本大震災復興支援助成プログラムは、東日本大震災での被害や避難生活の経験をベースとした防災減災活動、防災減災教育プログラムの普及活動など、東日本大震災の経験を教訓とした防災減災活動を応援します。

概要

募集期間 2018年10月15日(月)〜2018年11月25日(日)23:59着
対象となる活動 東日本大震災の経験をもとにした防災減災活動や伝承活動
例)
  • 被災地をまわり被害と教訓を伝えるスタディツアー
  • 災害の記憶を伝える語り部活動
  • 震災遺構やアーカイブを利用し被害と教訓を伝える活動
  • 避難所生活での問題と解決手法を伝える活動   等

※実績がある活動が対象です。
あわせて、活動の改良、改善などを行う場合の費用も助成対象とします。

助成総額 1500万円
(1団体あたりの上限300万円~500万円)
プログラムガイド プログラムガイド、所定の申請書は、以下からダウンロードしてください。
※申請書の記入には、Microsoft Excelが必要です。

プログラムガイド
申請書のダウンロード

応募方法について プログラムガイドに記載しています。

応募先

メールにて以下のアドレスにご応募ください。
メールあて先: kikin-josei-master@mail.yahoo.co.jp

※メール件名は「【東日本大震災復興支援助成応募】○○○○(貴団体名称)」としてください。

※書類は、ZIP形式で圧縮ファイルにしてメールに添付するか、各種クラウドストレージサービスをご利用ください。

※郵送での応募は一切受け付けません。

お問い合わせ

本助成プログラムに関するご質問等がある場合は、お問い合わせフォームを通じてお願いします。

更新情報

  • 2018年10月15日 2018年度助成プログラムの募集を開始しました。
本文はここまでです このページの先頭へ

お知らせ よくある質問・お問い合わせ