ここから本文です

東日本大震災復興支援部門

2017年度東日本大震災復興支援助成プログラムは、東日本大震災での被害や避難生活の経験をベースとした防災減災活動、防災減災教育プログラムの普及活動や新たに防災減災プログラムをつくる活動を応援します。
2つのコース、展開コース(既にある防災プログラムを広めるための活動)と企画コース(連携型で災害の教訓を伝えるための方法を新たに作り、広めていくための活動)から、現活動の状況に応じて適切なコースを選択してください。

展開コースの概要

コース名称

展開コース

募集期間 2017年9月19日〜2017年11月19日
助成対象期間 2018年4月1日〜2019年3月31日(1年間)
対象となる活動 東日本大震災の経験をもとにした防災減災活動
例)
  • 被災地をまわり被害と教訓を伝えるスタディツアー
  • 震災の被害を伝える語り部活動
  • 震災遺構やアーカイブを利用し被害と教訓を伝える活動
  • 避難所生活での問題と解決案を伝える活動   等
※既に実績がある活動が対象となります。これから、プログラムをつくる場合は企画コースへの応募をご検討ください。
助成上限額 500万円
プログラムガイド プログラムガイド、所定の申請書は、以下からダウンロードしてください。
※申請書の記入には、Microsoft Excelが必要です。

「展開コース」ダウンロード

企画コースの概要

コース名称

企画コース

募集期間 2017年9月19日〜2017年11月19日
助成対象期間 2018年4月1日〜2019年3月31日(ただし、再審査により最大3年)
事業趣旨 東日本大震災の経験をもとにした防災減災教育プログラムを新たに企画し、つくる活動
プログラム例)
  • 被災地をまわり被害と教訓を伝えるスタディツアー
  • 震災の被害を伝える語り部活動
  • 震災遺構やアーカイブを利用し被害と教訓を伝える活動
  • 避難所生活を体験するプログラム・地域コミュニティの再生ノウハウを伝えるプログラム   等
※既にある取り組みを改良したり、新たな連携によって規模や範囲を広げることを試みる活動も対象にします
助成上限額 1年目200万円(2年目、3年目各500万円)
プログラムガイド プログラムガイド、所定の申請書は、以下からダウンロードしてください。
※申請書の記入には、Microsoft Excelが必要です。

「企画コース」ダウンロード

応募方法について

募集各コースのプログラムガイドに記載しています。

助成プログラム説明会のご案内

東京都内、宮城県仙台市、岩手県遠野市、福島県内で助成プログラムの説明会を予定しています。日程・場所などはこちらのページで後日お知らせします。

お問い合わせ

本助成プログラムに関するご質問・お問い合わせは、「展開コース」と「企画コース」どちらに対する質問かを必ず明記の上、お問い合わせフォームを通じてお願いします。

更新情報

  • 2017年9月19日 2017年度助成プログラムの募集を開始しました。

過去の助成プログラムについて

本文はここまでです このページの先頭へ

お知らせ よくある質問・お問い合わせ